私が今日考えたこと

名古屋で運命の人と出会い、昨年の2017年の七夕に入籍しました。最初は結婚式の準備を書きたくて始めたブログですが、最近では日々の色んなこと、特に考えたことを書いてっています。

うまくいかなかった話

晩ご飯を作っているときにいつも聞いているのはラジオだ。
名古屋のZIP FM 77.8を聞いている。
これを聴きながら台所に立ってご飯を作るのは至福の時間だ。

7時からの番組は、男性のDJと女性のDJがオンエアしている。
そこで毎日、色んなお題が言われて、リスナーはメッセージを送るんだけど、
先日、二人が、できなかったことについて話していた。

〜しようと思ってるけど、できていない。
〜買いたいんだけど、まだ買ってない。などなど。


いい事を目にしたり聞いたりすることが多いけど、
でもその中でできなかったこととかをラジオDJの人たちが話していて、なんだかすごく親近感が湧いた。

なんでだろう。

誰かのうまくいった話もいいんだけど、うまくいかなかった話。
なんか親しみが湧いた。

どんなシェアハウスだったのか【物件編】

f:id:just-startnow:20180806151505p:plain

シェアハウスといっても色々なタイプの物件があるので、紹介します。

建物:2階建ての一戸建て
敷地に2軒建っていて、北側の建物を大家さん一家が住んでいて、南側をシェアハウス用に。新築でした。

1階には
お風呂、シャワーブース、洗濯機2台(ドラム式と縦型)、キッチン、ダイニング、個室3室(冷暖房、洗面台とお手洗いがあります)

2階には
個室3室、シャワーブース、洗濯機(ドラム式)

■良かったところ■
1. ピカピカの新築だった!だから夏は涼しいし、冬も寒くない。寒がりの私にとって冬寒くないのはすごく嬉しかったです

2. 一般家庭用の大きな台所があった おかげで毎日楽しく料理ができた!

3. 各部屋に洗面所とお手洗いがあったので朝混雑しない

4. お風呂も一般家庭用!広い! 大家さんのご好意で足が伸ばせるバスタブでお風呂に入ってほしいということで毎日快適でした。


中にはトイレ、洗面共用という物件もありますが、私が住んでいたところは各部屋にありました。
部屋も、ロフトがついていて、部屋の広さは7畳、ロフトは4畳あったので、荷物はロフトに置いていました。
だから荷物の多い女子でも心配なかったです。

5. 書き留めや、amazonの荷物を大家さんが受け取っておいてくれた
部屋の前や、キッチンのテーブルにおいて置いてくれました。助かっていました。

シェアハウスを見学させてもらう際、色んな家があると思うので、それぞれ個性があって面白かったです。
完璧な物件はないですよね、やっぱり。だからここいいなっていうポイントが何個かあったらあとは気にしないようにしたほうがいいかな。
でも、新築ってすごく快適だったなって思います。人生のうちで、新築に住める機会ってそうそうないです。
大家さん、ありがとうございます。

私がシェアハウスに住もうと思った理由

f:id:just-startnow:20180806143606j:plain

ルームシェアとか、シェアハウスとか、最近では結構普通に耳にするようになってきた。
でも私が以前シェアハウスに住んでいたことを言うと周りの人から結構びっくりされる。

そこで今日は私がシェアハウスに住もうと思った理由を書きたい。

1. 引越しが大変ではない。家具家電を一から揃えなくてもよいから
2. その家具家電を買うときは結婚する時がいいから、一人用のを一人暮らし用に買いたくなかったから
3. 防犯上、一人で住むのは怖いなと思っていたから

これらが理由だ。

今まで、大学2年生の時に1年ほど、男女合わせて15人大学寮に住んでいたし、カナダ留学の時も他人との共同生活は経験済みだったので、そこまでハードルは高くなかった。むしろ、日本に帰ってきてから「なんでこんなにルームシェア文化はないのだろうか」とさえ思ったほどだ。私は誰かと住むのが結構好きな方だ。

日本でイチから一人暮らしをすることは結構大変だ。
部屋を契約して、書類を揃えて、お金を振り込んで、家電を運んで。。。と結構お金と手間がかかる。
その家電をずっと使うのならいいけど、一人暮らしをした後にまた実家に戻ったりして。
でもシェアハウスなら家電は最初からそろっているし、問題ない。

あの時、シェアハウスを探していたのは2015年の7月だったから、4年前。31歳だった。
そろそろ結婚したいというのも本気で考えていた。
案内をしてくださったシェアハウスをの大家さんの女性Sさんは、「20代、30代の女性って結構先が分からなくて、来年もしかしたら転職するかもしれないし、引っ越すかもしれないし、結婚するかもしれないし、変化に富む年代だから、そういう時にシェアハウスはいいかなあと思う」と話していてまさにその通りだなと思った。
まさにそれは私のこと。できれば来年には結婚したい。そのためにしばらくお世話になる場所として私はシェアハウスを選んだ。

でも今、あの時にことを思い出して、やっぱりシェハウスにしたのはこの理由だったのかも。

4. 来年結婚したいから
5. 一人で暮らすのは寂しいから。誰かと暮らしたかった
6. 大家さんが「明日から来ていいよ」と言ってくれたから。(ご縁ですね)

引越しが面倒だから、とか理由は色々あるけど、でも4と5と6だ。結局のところ。

私はすごく焦っていた、結婚に。
そして、自分の性格上、全く一人で暮らすのは向いていないことも以前の経験からわかっていた。
仕事から帰って来て一人だと、なんかすごくさみしかった。
特に週末の夕方とか、一人で近くのスーパー行ってご飯作って。結構さみしかった。
だから誰かと暮らしたい。そして、学生時代の経験から、人と暮らすことは結構私は好きだった。

そして受け入れてくれる場所があって、シェアハウスに住むことになった。
結局、Sさんのシェアハウスではなく、Sさんの紹介された所で住むことにした。
大家さんは「明日から来ていいよ^^」って言ってくださって、それもなんだか嬉しかった。

これらが私がシェハウスに住もうと思った理由。
今から4年前の2015年のことでした。

節電していた夏から、冷房を使っていいですよの夏へ

今年の夏は、いつもと違うのは、
「冷房をためらわなく使いましょう」とNHKのニュースでよく言っていることです。
いつも夏は、
「節電しましょう」って言われていた気がする。

それが今年は、冷房を使わないと本当に倒れちゃうから。

こういったのは他にもあって、それが断捨離だと思う。

私が子供の頃は、
「モノを大事に使いましょう」だった。
実際、買ってもらったものとかは本当に大事に使っていたし、子供の時に買ってもらったもので今でも大事に使っているものは結構ある。
巾着とか、ポーチとか、リュックとか。

でも近年では、「断捨離しましょう」だ。

え?!今までモノを大事にしましょうじゃなかったの?!
混乱する。

クーラーにしてもそう。節電しましょうから、冷房を使いましょう、と。
状況は変わるからだよね。
だからだ。

我が家にエアコンが来ました

今年の夏は暑い。尋常じゃない。

先月、ちょっとでも涼しいところへ、と長野の白馬に行ったけど白馬も暑かった。

山にも登りたかったけど、さすがにこの暑さじゃねえと断念。また9月以降だね。

この暑い夏に我が家のエアコンは壊れた。

去年は動いていたのに。掃除だって去年ダスキンの人にしてもらったのに。でも今年、ぜっったいエアコンいるっていう年に壊れちゃた涙 なんせ30年選手のビーバーエアコンです。

 

仕方なし、でも緊急に近所の電器屋さんにエアコンを買いに行ったのが、7月21日だから設置までに二週間かかった。店員さん曰く、「いつもだったら明日か明後日には設置に伺えるのですけど、今年はものすごく混んでいます」と。

 

その設置日が今日。待ちに待ってた。

もうじき終わるかな。終わったら長良川の花火大会に行く。

暑いからちょっと心配だけど、でも長良川の花火は本当に素晴らしいから楽しみ。

世界とつながった感じ

今、二日前に申し込んでいたwifiが届きました。

早速つないでみる。

つなげた!今までiphoneテザリングでネットを使っていたから、自分のwifiってなんだか嬉しい。というか早く申し込めばよかった。

 

5月15日火曜日

https://www.instagram.com/p/BiyfRHZlFB9/

帰り道。こんなにステキなバラが植わってるお家がありました。見たことないバラ。でもすんごくきれい。憧れる。

 

昨日の帰り道、こんな素敵なバラが植わっているお家を発見。友人曰く、summer rosesとのこと。誕生日が一日違いの大学の友人とランチ。久しぶりに会って沢山の食べて沢山しゃべった。学生時代の友人はやっぱりいいなと改めて思った日。誘ってくれてありがとうね!