本で読んだ「これをすると良い」ということを実践して行くブログ

最初は結婚式の準備を書きたくて始めたブログですが、2018年11月13日からは私が本で学んだことの実践を書いています。毎日step by step.....続けよう、私。

留学に持っていきたいモノ ①kindle

先日、教え子から、留学が決まったという連絡をもらいました。
そういう素敵な連絡はめちゃくちゃ嬉しいです。おめでとう!!
出発前に壮行会開きたいです。他の人もおめでたいニュースがあったらご一報ください。お祝いします!!壮行会します!!

留学は私も大学生の時に無理言って行かせてもらい、自分の人生で間違いなく貴重な日々だったので、教え子が留学するのは今でもあの時のことが思い出されて嬉しくなります。

改めて、おめでとうございます!!

私が留学していたのは2006年。今から12年前。行き先はカナダでした。
今なら、パソコン&スマホは留学には欠かせないツールですが、あの時パソコンはあったけど、スマホはありませんでした。
パソコンも、私は自分のはなかったので、友達のをかりてメールのチェックをさせてもらってました。情報も、バンクーバー新報という日本人向けの新聞か、エージェントのオフィスで聞くか、それこそ知り合いや友人に教えてもらうかでした。

パソコン&スマホがなくても何とかなってたんです。

もし今、私が留学するとして、何を持って行くかなって考えたんです。
その一つがkindleです。

去年の年末のAmazonセールで買ったのですが、とにかく軽くて便利。
この一台に何冊も本が入ります。
あまりまだ使い慣れてはいないけど、文字を読むならkindleおススメです。長時間読んでいてもスマホを見ていた時のような目の疲れがありません。
デメリットとしては、写真は機械が白黒なので、おススメできません。(iPadなどで見た方がいいと思います)

ペーパーバックなど、本を買って読んでももちろんいいのですが、kindleがあれば世界中どこにいてもすぐ手に入っちゃいます。考えてみたら魔法みたいなこと。私はペーパーバックは文字が小さいので読みずらかったりするのですが、kindleは文字の大きさが調節できます。

12年前、カナダにいた時、日本語で書かれた本がすごく読みたいなあって思ってました。
でも私は英語を勉強しにきたのだから、といって我慢していました。でも今思えばそんなにストイックになりすぎずに、日本語の本が読みたい時は読めばよかったなあと。街にはbook offなどがあったので。でもカナダで普段暮らしていると、日本語で書かれた本に出会うことはあまりありませんでした。はい、当たり前です。むしろ、それを含めて留学であってその環境にあえて行くんだと思うんですが、読書が好きという人にはkindleおススメします。

私が買ったのはこれです。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト